『甥に寝取られ泥酔エッチ「挿入れられただけで…奥までイっちゃ…う!」』レビュー

寝取られ・NTR

あらすじ

甥の夏樹が、夫の経営する会社でインターンとして働くことになった。

今は亡き兄の息子である夏樹を夫は可愛がっており、同居させたいと言う。

妻の美波は他人と暮らすことは不安だったが、夫の「優秀で好青年」という言葉を信じて、同居を受け入れることに。

同居当日、現れた甥はイケメンで爽やかな好青年で、美波は取り越し苦労だったかと安心したのだった。

夜になって、夏樹の歓迎会で飲み過ぎた夫を介抱していた美波にも酔いが回り、リビングのソファーでうたた寝を始めてしまう。

ウトウトしていると、なにやら卑猥な指先が身体を這い出す。

最近のレスだった夫が酔いに任せて、ひさしぶりに身体を求めてきたかと喜んだ美波だったが、夏樹と同居を始めた手前、拒んだのだったが、敏感な部分を弄る手の動きは止まらない。

ひさしぶりの身体を突き抜ける快感と匂いに、身体が高揚し、そのまま身体を預けることにした。

でも、ひさしぶりに受け入れた肉棒は何か違う。

「あの人のってこんなに大きくて、逞しかったっけ」

夫ではなく、夏樹のモノだと気付いた美波だったが、反り立つ太い肉棒で奥まで突かれると、腰が浮くほど激しく感じて、イってしまったのだった。

レビュー

夫とレスで欲求不満の奥さんが、いけないと思いつつ、快楽に逆らえずに甥と・・・

っていうストリーが読みやすいです。

美波が若くて巨乳に描かれている絵も綺麗です。

読んでいて、何だか裏がありそうな気がするので、続きが気になります。

甥は何を企んでいるのかまだ全然わかりません。

もしかして、夫もグルなのかと思ったり。

エッチな描写も良いし、今後の展開に期待です。

タイトルとURLをコピーしました